患者さんとお話ししながら治療していくように心がけております

院長略歴

昭和62年 福岡大学医学部卒、
同年同大学耳鼻咽喉科学教室入局
大学では神経耳科学(難聴・耳鳴り)・平衡神経学(めまい)を専門に研究しました。

また、旧国立福岡中央病耳鼻咽喉科や下関厚生病院耳鼻咽喉科・九州がんセンター頭頚科にて各種耳鼻咽喉科の臨床を行って参りました。

平成10年12月(旧那珂川町)片縄5丁目にて耳鼻咽喉科診療所を開設させて頂き、
以後約20年間、耳鼻咽喉科領域の専門性を活かした診療をさせて頂いてきました。

平成30年10月、那珂川市の誕生に合わせて、医療の進歩や、時代のニーズの変化に対応すべく、道善5丁目に移転し、心機一転、より良い医療のご提供を目指して、日々の診療を行なっております。